http://satoyamastyle.jugem.jp/manage/?mode=template スマホ版

9/1 残暑続く

もう9月、まだまだ厳しい暑さです。標高の低い里山を歩くにはちょっと厳しく、気象条件の良い日を選んでカヤックツーリングのコースを探索しています。

 

8月下旬の報告です。25日は高島市内の山城跡を助手のシンバと歩いてみました。清水山城跡という標高210mの小高い丘のような場所ですが、日陰が少なく、暑くてたまりません。ほぼ熱中症状態で息も絶え絶えといった感じでした。春先か秋口の散歩、冬のスノーシューツアー歩きなら楽しめそうです。

 

26日は以前にご家族でカヤックツアーに来ていただいた方が、ご友人と「カヤック散歩体験」のツアーに来てくれました。朝7時開始の予定でしたが、予想より早く雨が降り出し、その後も雨風が強くなりそうだったので残念ながらツアーは中止。雨でもカヤックは漕げますが、初めてのカヤックはできれば気持ちよく楽しんでもらうほうがよいですね。

 

28日、業務とは関係がないのですが、知内川での「親子里山体験隊」の小アユ釣り体験をお手伝いをしてきました。もっぱら竿と仕掛けづくりお手伝いでした。渓流での毛ばり釣りの経験はあっても、アユの仕掛けは初めてです。大人も子供も水に入って楽しんでおられたのが何よりでした。8/21〜8/31の間は釣り、手掴み、タモ網限定で鮎の採捕が可能でしたが、すでに鮎の採捕は禁止になっています。

 

30日、安曇川河口付近を助手のシンバとカヤックで探索してきました。水深が浅くなっているので、カヤックを浜に上げ、せいぜい脛くらいの深さの浅瀬を歩いて探索しました。帰り道、小さな水路に侵入しましたがすぐに行き止まり。狭い水路で転回もできず、バック漕ぎでなんとか脱出しました。

 

31日、午後、風が強くなりました。この時期には珍しく北西の風です。夕方、シンバの散歩がてら偵察に行くと、海津大崎あたりは白波が立っていました。

 

九州に台風が近づいています。さらに日本の南には新しい台風が発生しています。台風の進路などには注意してください。しばらくは里海遊びや里山遊びもできないかなあ。まあ、天気には勝てないので、道具の整備や地図で秋以降の山歩きのコースでも考えることにしようかな。

 

コメント