http://satoyamastyle.jugem.jp/manage/?mode=template スマホ版

7/31 やっと梅雨明け

近畿地方がやっと梅雨明けしました。今年の梅雨は長く、鬱々するような日々が続きましたが、やっと外遊びが楽しめる季節の到来です。

 

通明けと同時に「里海探索」ツアーのお客様が来てくれました。午前中は雲が多く、いまにも雨がぽつぽつ落ちてきそうな天気です。カヤックに乗るのは初めてということで、最初は漕ぎ方の講習からです。手漕ぎではなく身体を使った漕ぎ方を少し練習。曲がり方や後退の仕方など基本的な技術を練習してからツアーに出発です。

 

少し風はあるものの、まずまずのカヤック日和。お客様も気持ちよさそうに漕いでおられました。湖畔に上陸して木陰で休んだり、狭い水路を探索したりしました。

 

その後、さらに先へと進みますが、このころから北西の風が強くなり始めました。撤退です。風はどんどん強くなり、白波も立ち始めています。カヤック初体験のお客様には少し厳しい状況でしたが、波に負けず最後までしっかりと漕がれていました。出艇した浜に戻り、カヤック談義などしながら遅めの昼食を取ってから解散しました。

 

風の強い日など気象条件の悪い日は基本的に催行しないようにしていますが、この日のように急に風が強くなることもままあります。それでも湖岸は道路も近いので、どうにもならない状況なら上陸し、カヤックを浜に残して出艇場所まで歩いて戻ることもできます。また、一人では不安という方は、案内人が同乗することも可能です。

 

梅雨は明けたものの、まだ大気の状態はやや不安定です。気をつけて琵琶湖を楽しみましょう。

コメント