http://satoyamastyle.jugem.jp/manage/?mode=template スマホ版

5/4 先の見えない日々

もう5月、新型コロナでまだ先の見えない日々が続いています。里山里海案内は現在も休業中、再開の見通しもたっていません。

 

事務所のある森は新緑にすっかり包まれています。玄関ポーチに設置した巣箱にはヤマガラが雛にせっせと餌を運んでいます。そして5月になって気温も急に高くなってきました。いつもと変わらぬ春です。

 

好きな山や海に行けない方々には辛い時間だと思います。当方も4月中旬からトレイル整備やコース調査などは中断したままです。きっと山の新緑はきれいだろうなあと思いつつ、事務所で道具の整備をしたり、地図を眺めて新しいルートを探したりしています。これはこれで楽しいものです。

 

高島トレイルや高島市内の山々でも4月下旬よりトレッキング自粛が要請がされています。登山口の駐車場や観光施設も閉鎖中です。(6月1日に解除されました。詳しくはこちらから)また琵琶湖の園地なども5月5日現在、駐車スペースが閉鎖されています。


高島市内ではありませんが、4月下旬から霊仙山、御在所岳、雨乞岳などで死亡や行方不明の事故が発生しています。記事はこちらから。また琵琶湖での水難事故もありました。

 

前回投稿の繰り返しになりますが、山も海も(もちろん琵琶湖も)逃げません。この新型コロナ感染が落ち着いたら、ゆったりとした気持ちで当地にお越しください。

コメント