http://satoyamastyle.jugem.jp/manage/?mode=template スマホ版

3/14 里山探索の日々

新型コロナウイルス感染拡大の影響なのか、ここ高島でも観光のお客様はめっきり減っています。気分転換に助手のシンバと下見を兼ねて里山の探索をしています。

 

3月9日、お客様のご希望でマキノ高原から赤坂山、寒風の周遊コースを歩いてきました。晴天で気持ちのよい稜線歩きでした。稜線にはところどころ雪が残っていました。

 

12日、偵察をかねて助手のシンバと二人で比良の武奈ヶ岳に登ってきました。比良山系には案内人が若いころ、沢登りや雪山歩きによく通っていました。もう数十年前の話です。今はリフトやロープウェイもなくなり、八雲ヶ原のスキー場も閉鎖され、静かな山に戻っています。

 

今回は久しぶりに琵琶湖側のイン谷口からダケ道を登り、八雲ヶ原を経て武奈ヶ岳に登るコースです。

 

北比良峠かが近づくと薄っすら雪が残っていました。八雲ヶ原を抜け、イブルキノコバ経由で山頂に向かいました。

 

?十年ぶりの武奈ヶ岳は展望が素晴らしかったです。下りはコヤマノ岳、金糞峠を経由し、正面谷を下りました。

 

比良山系、やっぱりいい山です。

コメント