http://satoyamastyle.jugem.jp/manage/?mode=template スマホ版

7/6 リバーランズ角川のこと

高島市にリバーランズ角川(つのかわ)というキャンプ場があります。渓流釣りが好きな方なら「リバーランズ」という名称にピンとくるところがあると思います。そう、ロバート・レッドフォードが監督した映画「リバーランズスルーイット」から取られた名前です。フライフィッシングのシーンが素敵な映画でした。

 

案内人も渓流釣りに興味を持っていた時期があります。当時、沢登りに熱中していて、沢の中で泊まるときの晩のおかずになればとテンカラ釣りを始めました。沢登りのついでの釣りですから、うまくなるはずもありません。そんな釣れない釣りでも渓流で過ごす時間は気持ちよく楽しいものでした。

 

そんな訳で事務所からもそう遠くない場所にある「リバーランズ角川」という名前がずっと気になっていました。それが最近、助手のシンバとの散歩中に何度かお会いした方が、リバーランズ角川を運営されているということが偶然わかったのです。それまではあった時に軽く挨拶するくらいでした。

 

私がシンバと武奈ヶ嶽から水坂峠あたりの山道を偵察に行った時、角川の集落で私たちを見かけ、それが散歩でよく見かけるシンバと私だと気づかれたようです。都会から田舎に移住してきたという共通点もあり、散歩中にお会いした時によく話をするようになりました。

 

それがきっかけに石田川の谷あいにあるリバーランズにも時々立ち寄るようになりました。フライやルアーの釣り場、ニジマスの釣り場を備えた素朴なキャンプ場です。ここでキャンプすれば、高島トレイルの三重嶽や武奈ヶ嶽など今津地域の山々に登りやすそうです。それで里山里海エクスプローラーのウェブサイトに掲載させていただくことになりました。

 

日の短くなる秋から初冬にかけて、ここで前泊すれば、朝早くから行動でき、行動範囲が広がります。また、涼しくなったらそんなツアーをまた計画しますので、興味がある方はぜひご参加ください。もちろん、山歩きとは関係なくキャンプや渓流釣りだけで訪ねたり、泊まったりするのもよいと思います。

 

春にはしだれ桜がきれいです。