http://satoyamastyle.jugem.jp/manage/?mode=template スマホ版

10/27 小さな宝物

車でおにゅう峠周辺の偵察に行ってきました。滋賀県側の小入谷から林道小入谷線をおにゅう峠まで上がり、福井の小浜へと抜けるルート沿いの偵察です。おにゅう峠には数台の車、休日ということもあって人もたくさん(といっても10人ほど)です。高島トレイルを外れて、北西に伸びる尾根を少し歩きました。感じのいいブナの尾根です。そこでカメラを持った方とばったりお会いしました。今朝はおにゅう峠に雲海が出ていたとのこと。その先も小さな起伏の尾根が続いています。途中で引き返しましたが、事務所に戻ってから調べてみると、「遠敷端の高(おにゅうばたのたか)」と呼ばれる二等三角点のピークに繋がる尾根でした。小さな宝物を見つけたような気分になりました。おにゅう峠まで戻り、再び車で福井県側の林道を鯖街道の山道や木地山峠への登り口を確認しながら上根来へと下りました。この頃から雨がざっと降り始めました。いつもの不安定な天気です。雨の中、遠敷(おにゅう)川沿いの道を走り、小浜を経由して高島へと戻りました。