http://satoyamastyle.jugem.jp/manage/?mode=template スマホ版

10/27 小さな宝物

車でおにゅう峠周辺の偵察に行ってきました。滋賀県側の小入谷から林道小入谷線をおにゅう峠まで上がり、福井の小浜へと抜けるルート沿いの偵察です。おにゅう峠には数台の車、休日ということもあって人もたくさん(といっても10人ほど)です。高島トレイルを外れて、北西に伸びる尾根を少し歩きました。感じのいいブナの尾根です。そこでカメラを持った方とばったりお会いしました。今朝はおにゅう峠に雲海が出ていたとのこと。その先も小さな起伏の尾根が続いています。途中で引き返しましたが、事務所に戻ってから調べてみると、「遠敷端の高(おにゅうばたのたか)」と呼ばれる二等三角点のピークに繋がる尾根でした。小さな宝物を見つけたような気分になりました。おにゅう峠まで戻り、再び車で福井県側の林道を鯖街道の山道や木地山峠への登り口を確認しながら上根来へと下りました。この頃から雨がざっと降り始めました。いつもの不安定な天気です。雨の中、遠敷(おにゅう)川沿いの道を走り、小浜を経由して高島へと戻りました。  

10/25 里山の木々が色づいてきました

今日も雨、鬱陶しい日が続きます。それでも山の木々は少しずつ色づいてきました。気温も低くなり、里山歩きには快適な季節です。予約のない日、数少ない晴れ間を利用して、助手のシンバとともに朽木駒ケ岳や大御影山などの偵察に行ってきました。駒ヶ岳の南尾根は台風の大風でブナの大木が何本か倒れていましたが、山歩きには支障はありませんでした。11月初旬になれば紅葉が楽しめると思います。ただ高島市周辺では熊の目撃情報が多く寄せられていますので、熊撃退スプレーや熊鈴などの対策をお願いします。

9/20 里山探索ツアーのコースを歩く

残念ながら台風17号の接近で催行中止になってしまいましたが、この日は「里山探索」ツアーの下見がてら助手のシンバと予定していたコースを歩いてきました。マキノ高原から赤坂山に登り、高島トレイルの稜線を寒風まで歩いて、寒風からマキノスキー場に戻る周遊コースです。平日だったので人も少なく琵琶湖を眺めながらの静かな稜線歩きが楽しめました。もう少し秋が深まればブナの紅葉と琵琶湖の景色が楽しめるおすすめコースです。平日のリクエストツアーでも対応できますので、気軽にお問い合わせください。

9/15 ツーリング終了後、風が・・・

今日は「ちょい宿あだち」にお泊りのお客様。当初7名の参加ということで、「ちょい宿あだち」のご主人にも手伝っていただくことになりました。最終的におばあさんと一番小さなお子様は浜に残り、お客様5名と案内人二人でツーリングに出かけました。まずまずのコンディションの中、小さな入り江の探索をしたり、上陸してお昼ご飯を食べたりのまったりツーリングでした。みなさんがお帰りになった後、ひとり浜に残ってカヤックの片づけをしていると、風向きが変わり、一気に白波が立ち始めました。とても漕げるような状況ではありません。琵琶湖ではこんなこともよくあります。個人で漕がれる方は、気象状況の変化に注意して、風が強くなればいつでも退避できるようにお備えください。