http://satoyamastyle.jugem.jp/manage/?mode=template スマホ版

里海探索ツアー(9月15日)のご案内

9月15日(日)に安曇川扇状地の湖岸でカヤックツーリングを開催します。お一人様もしくは二名様までのグループでのご参加となります。コースはその日の風の状況や参加者の経験に応じて設定します。最初に簡単な漕ぎ方の講習を行い、湖畔のツーリングに出かけます。不安な方は、案内人がタンデム(二人)艇に同乗してツーリングを行います。時間は10:00から14:00まで休憩を含めて4時間程度です。まずはウェブサイトの「お問い合わせ」ページから気軽にお問い合わせください。

8/18 小さなお客様

今日はお母さんと小さなお子さんが「カヤック散歩体験」に参加してくれました。風が少し強かったので、案内人と一緒に三人艇でミニツアーに出かけました。お子さんはカヤックを漕ぐより、小さな浜に上陸して水遊びをするほうが楽しそうでした。散歩だからそれでいいのです。

里山里海とは?

朽木駒ケ岳から日本海を眺める

 

 「里山」とは最近よく耳にする言葉です。人里に近く、昔から人々の生活と結びついてきた山や森を指しています。近江西部の山々は比良山系のいくつかの山をのぞいてほとんどが1000mに満たない低山であり、すべて里山と考えてもよいと思っています。こうした山々を歩いていると、こんなところにと思うような場所で炭焼き窯の跡や、かつて若狭から近江へと鯖などを運んだ山越えの径跡などを目にします。「里海」もまた人と自然の領域の中間点にあり、そこで暮らす人々の生活と密接に結びついたエリアを指しています。

 「里山里海エクスプローラー」はそんな里山や里海を活動フィールドにしています。里山を歩きながら、里海をカヤックで漕ぎながら、このエリアの里山や里海の魅力をお伝えしていければと考えています。気軽にお問合せください。

 

 

 

8/11 たくさんのお客様

この日の「カヤック散歩体験」は、大人6名、こども3名の三家族グループでのご参加でした。浜辺でBBQをしてもらっている間に、一家族ずつカヤック散歩体験に出かけました。湖上はまずまずのコンディション、ゆったりと湖上散策ができました。水の上を自由に移動する楽しさをそれぞれに感じていただけたでしょうか。